東大寺修二会(お水取り)2013 ⑤

a0278377_1551098.jpg


~初夜上堂~


修二会の代名詞ともなっているお松明ですが
本来は「初夜」の時に二月堂に上堂する練行衆の道明かりとして灯されるものです
午後7時 大鐘が撞かれるのを合図に二月堂周辺の照明が消され
童子がかざす松明に続き 練行衆がおひとりずつ登廊から上堂されます
練行衆のうち6名の平衆(1名は先に入堂済み)を案内するお松明は登廊を登りきった後そのまま舞台に向かいますが
四職(上職の練行衆4名)を案内するお松明は登壇後
出仕口前において蹲踞して練行衆が堂内に入堂されるまで足元を照らします

舞台から突き出され火の粉を舞い散らすお松明も見ごたえがありますが
熱気、匂い、音を間近に感じることが出来 なおかつお松明本来の意味合いを見ることが出来るこの場所から撮影しました


2013.3.7 奈良市東大寺二月堂にて(森羅塾より車で50分)


他にも写真あります
[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-12 10:25 | 奈良市 | Comments(2)

東大寺修二会(お水取り)2013 ④

a0278377_15571644.jpg
細殿に用意されたお松明



準備万端

「日中」「日没」の時の後 練行衆は一旦下堂され
夜半過ぎまで続く行に備え入浴・仮眠をとられます
(この日は小観音出御のため「日中」の時の後下堂)


2013.3.7 奈良市東大寺二月堂にて(森羅塾より車で50分)


もう1枚写真あります
[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-12 09:58 | 奈良市 | Comments(2)

東大寺修二会(お水取り)2013 ③

a0278377_15591427.jpg
礼堂に通じる北出仕口の扉



日に日に春めいてくるこの季節の昼下がり
けれども二月堂の内陣では厳しいお勤めが続きます

日中に行われるのが「日中」・「日没」の時(この日は小観音出御の為「日没」の時は午後5時頃)
この時間二月堂の舞台上は観光客の方々で賑わいますが 注意深く耳を澄ませると
内陣からは差懸(さしかけ・練行衆が履く木の沓)の音が響き渡り声明が聞こえてきます
行法の様子は東西南北に設けられた局より垣間見ることが出来ます

局では写真撮影・録音・飲食・私語などは禁止されています
あくまでも修二会は宗教行事であり観光イベントありません


2013.3.7 奈良市東大寺二月堂にて(森羅塾より車で50分)


もう1枚写真あります
[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-11 20:33 | 奈良市 | Comments(2)

東大寺修二会(お水取り)2013 ②

a0278377_22143879.jpg

~ 食堂作法 ~

一日のうち日中から夜明けまでを六つの時「日中」「日没(にちもつ)」「初夜」「半夜」「後夜」「晨朝(じんじょう)」にわけ
それぞれに悔過作法が勤められさらにその間に様々な法要や行事、作法が組み込まれています

六時に先立ち練行衆は正午(5日は11時30分・8日は12時20分)になると食堂(じきどう)において
「食堂作法」として長い祈りの後にこの日唯一の正食をとります
その後二月堂本堂に上堂しますが 以降下堂の時(深夜0時30分から日によっては翌午前4時)まで
食事は勿論水を飲むことさえ禁じられます(下堂後に粥で体を温められます)

2013.3.7 奈良市東大寺二月堂食堂(じきどう)にて(森羅塾より車で50分)



もう1枚写真あります
[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-10 22:16 | 奈良市 | Comments(2)

東大寺修二会(お水取り) 2013  ①

a0278377_10584554.jpg


奈良に春を呼ぶ
東大寺修二会(お水取り)


2013.3.7 奈良市東大寺二月堂にて(森羅塾より車で50分)

お松明に代表される修二会(お水取り)ですが 正式名称を「十一面悔過(じゅういちめんけか)」と言うとおり
二月堂の本尊である十一面観世音菩薩に懺悔(さんげ)し
鎮護国家、天下泰安、風雨順時、五穀豊穣、万民快楽などを願う法会です
2月20日より別火(べっか)と呼ばれる前行が始まり
3月1日から14日まで二月堂において本行が勤められます

明日香からは少し離れますが 奈良を代表する行事です
しばらくの間二月堂界隈の様子をお届けします



[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-08 11:07 | 奈良市 | Comments(2)

春めく小原の里

a0278377_194724.jpg


少しずつ
けれども間違いなく
春が近づいてきています


2013.2.28 明日香村小原にて(森羅塾より車で5分)
右の木立は大伴夫人の墓

[PR]
# by shinrajuku | 2013-03-01 09:44 | 明日香村小原 | Comments(2)

雪の棚田遠望

a0278377_1818144.jpg


雨水を過ぎれども降るのは雪
今年は雪がよく積もります
やはりお水取りが終わらないと
春は来ないのでしょうか


2013.2.19 明日香村上居より阪田・祝戸・稲渕方面を望む(森羅塾より車で8分)

[PR]
# by shinrajuku | 2013-02-21 22:15 | 明日香村上居 | Comments(0)

季節の狭間

a0278377_9271241.jpg


日差しにフト春を感じたかと思えば
遠くの山は雪景色
今は冬と春の境目


2013.2.16 明日香村栗原にて(森羅塾より車で8分)
後ろの山並みは葛城山系

[PR]
# by shinrajuku | 2013-02-17 09:37 | 明日香村栗原 | Comments(0)

冬来たりなば春遠からじ

a0278377_14473232.jpg


八釣の里はロウバイの
かぐわしい香りに包まれています


2013.1.25 明日香村八釣にて(森羅塾より車で6分)

[PR]
# by shinrajuku | 2013-01-25 18:36 | 明日香村八釣 | Comments(2)