サクラ2017 エピローグ -桜色-

a0278377_1028676.jpg

知れば知るほど  会いたくなる

会えば会うほど  知りたくなる

知るほどに  会うほどに

惹かれゆく心


2017.04.30 曽爾村屏風岩公苑にて(森羅塾より車で50分)





***

広辞苑によると桜色とは “桜の花のような色 淡紅色” とあります
けれどもココに来ると桜の色は花の色だけでないことを思い知らされます

これまでの自分の概念なんか関係ない
ちっぽけな言葉では表すことのできない魅力
会えば会うほど知れば知るほど
魅せられていく自分がいます


a0278377_10282954.jpg


a0278377_1029931.jpg


a0278377_10295673.jpg


a0278377_1032092.jpg


a0278377_10305061.jpg


今 大和路では 恋の病が流行っているようです
例えば ココ とか あるいは ココ ら辺りで (笑)
そういうボクも患っているようですが・・・


1週間前の諸木野の桜が今年最後の桜になると思っていました
屏風岩の桜が散り始めたと知ったのはココに来る3日前
さすがにもう遅いかも・・・と思いながらも来てよかった
想像以上に素晴らしい桜の魅力に巡り合えました

そういえば現地でカメラをもったおじいさんに声をかけられました
「1週間早かったらもっと綺麗かったのに」
「雨が降って靄がかかったら綺麗やねんで」・・・
確かにそうかもしれません
もう少し早かったら・・と思わないこともありません

でもねおじいさん
ボクは今日ココに来られたことに充分満足しているんです
[PR]
by shinrajuku | 2017-05-02 11:35 | 曽爾村
<< 雲の合間から sunset >>