東大寺二月堂修二会2015 -諷誦文(ふじゅもん)-

a0278377_18415277.jpg
祈り

2015.03.11 東大寺にて(森羅塾より車で50分)
***
初夜の悔過作法に続き勤修される大導師作法
ここで大導師は全世界の平和と生きとし生ける者全ての幸せを祈ります
修二会におけるもっとも重要な作法といっても過言ではありません
「敬って申す諷誦文のこと・・・」で始まる諷誦文は
練行衆を代表して大導師が祈願を述べるもので
国家安泰や世界平和などを祈ります
その中では阪神淡路大震災や東日本大震災で亡くなられた方々の冥福が毎夜祈られています


写真は深夜の二月堂舞台
堂内では延々と祈りの作法が続きます
この日の初夜上堂後 翌12日の籠松明に備え
回廊や登廊に放水する「蜘蛛の巣払い」が行われました





a0278377_19121698.jpg

14時46分大鐘が打ち鳴らされたこの日は
4年前と同じように時折小雪の舞う寒い一日となりました

[PR]
by shinrajuku | 2015-03-12 19:20 | 奈良市 | Comments(6)
Commented by mahoroba-shahai at 2015-03-13 07:18
森羅塾さん、おはようございます。

静寂が戻った二月堂舞台の雰囲気、いいですね。
森羅塾さん以外のカメラマンは、何人ぐらい残っておられるんですか?

二枚目の写真も、手持ちですか?
Commented by shinrajuku at 2015-03-13 18:08
まほろばさん、こんにちは。
ほとんどのカメラマンはお松明が終わると帰られます。
というか、お松明のあとは深夜(未明)の下堂まで撮れるものが無いですから。
写真撮るのと声明を聴聞するのと両方っていうモノ好きは少ないです。

修二会は三脚など一切使用禁止ですので、ここで上げてる写真は全て手持ちです。
あ、念のため、2枚目は昼間の写真です。
Commented by revoir-dima at 2015-03-13 22:16
shinrajuku さん、初めまして。
いつも私のブログへの「イイネ」、ありがとうございます。
いつかちゃんとお礼とご訪問をさせていただきたく思っていましたが、遅くなり申し訳ありません。

さて二月堂の「修二会」。
とっても丁寧にレポートされていますね。
私は一昨年の修二会に行ったときのをブログにして、それで終わりです。
ですがこちらのブログと写真を見て、まだまだ見所たくさんあるじゃないか!と知りました。
こういうシーンを見ることが出来るんですねぇ。
一度見てみたいものです。

事後ですが「お気に入り」、させて頂きました。
よろしくお願いします^^。
Commented at 2015-03-14 00:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shinrajuku at 2015-03-14 18:19
dimaさん、コメント有難うございます。
いつも読み逃げばかりでスミマセン。

まだまだ修二会初心者なので自分の勉強のためと
修二会がお松明だけではないということをアピールしたくて
毎年この時期は修二会シリーズです^^;
撮れる範囲がしれていますのでややマンネリ気味ですが、
できるだけ色々な角度から修二会をレポートしたいと思っています。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by shinrajuku at 2015-03-14 18:26
鍵コメさん、こんばんは。
ウンウンわかります、そうですそうです!!
最初は何と言っているのかまったく分からなかったのが、
ある日スッと耳に入ってきた時のあの嬉しさ。
あれってなんなんでしょうね。
そうして修二会にはまっていく~^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 東大寺二月堂修二会2015 -... 東大寺二月堂修二会2015 -... >>