栢森 -女綱-

a0278377_119090.jpg


朝日を浴びて


2015.01.18 明日香村栢森にて(森羅塾より車で13分)
***
毎年1月11日に掛け替えられる女綱
真新しい女綱が朝の光に浮かび上がっていました



[PR]
by shinrajuku | 2015-01-18 11:21 | 明日香村栢森 | Comments(14)
Commented by susatan at 2015-01-18 11:50
こんにちは♪
この女綱は 何処から撮影したらええんやろ…と じぃ~っと眺めたことを思い出しました。
なるほど!! 朝日を浴びた 真新しい女綱は眺めるだけで 気持ちいいものですね。
1/11 栢森の掛け替えがあるなぁと思いながら その日 他所での綱の掛け替えを見ていました。
次は いつ明日香に行けるかなぁ… たぶん桜が終わる頃になるかも(/_;)
なので いっぱい更新してください m(__)m (^_-)-☆ (^^)/
Commented by shinrajuku at 2015-01-18 18:09
susatanさん、こんばんは。
やっぱりそうですか。女綱を撮るのって難しいですよね~。
なので朝日の力を借りました^^
春まで無理なんですかぁ。そりゃ残念。
susatanさんを引っ張り出そうと奥明日香をいっぱいアップしてたんですが・・・
ってウソですよ。この季節出勤前の朝撮りが多いので
どうしても太陽の方角と寄り道しやすい奥明日香になっちゃうんですよね^^;
で同じような写真ばっかり続いてたので、
明日はちょっと違った場所の写真をアップします。
Commented by mahoroba-shahai at 2015-01-18 18:51
こんばんは。

女綱と雄綱は、両方とも新しく架け替えられたのでしょうか?!
近くに住んでいても、アップしていただいて初めて知るのですから・・・・・

朝、逆行ぎみに撮るのも良いですね。
また、雪も降って欲しいです。

Commented at 2015-01-18 19:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ei5184 at 2015-01-18 19:31
稲渕の「男綱」に対する柏森(かやのもり)の「女綱」ですよね!
実物は未だ見た事がありませんでした。
万葉集の世界ですね~ 
Commented by mmpphoto at 2015-01-18 19:32
こんばんは。
稲淵の橋の所に雄綱が有りましたよね?
あれとセットなんかなぁ?
別物なんですか?
御心配かけました今日からボチボチ再始動でした。
まだ明日に目の検査が有りますが大丈夫でしょう!
Commented by dacha883 at 2015-01-18 23:13
朝の光が美しいですね。
この儀式のことはよく知りませんが、
神々しさがつたわってきます。
Commented by shinrajuku at 2015-01-19 13:33
まほろさん、こんにちは。
毎年女綱は1月11日、男綱は成人の日にかけ替えられます。
元々は男綱も11日だったようですが、人手の問題などで祝日の成人の日になったそうです。
女綱は16時ごろ男綱は14時ごろかけ替えられますので、
来年は是非ご覧になってみてください。
*時間は前後するようですので再度ご確認を!!
Commented by shinrajuku at 2015-01-19 13:38
鍵コメさん、ありがとうございました。
おっしゃる通り山添インター経由で行きました。
今回は場所の確認に行っただけなので、
残念ながら撮影はせずに帰ってきました。スミマセン^^;
いずれまた撮影目的で出かけてみます。
鍵コメさんもぜひお出かけください。
Commented by shinrajuku at 2015-01-19 13:42
eiさん、こんにちは。
そうですね。稲渕の男綱まではお越しになる方も多いようですが、
栢森まで足を延ばされる方は少ないようです。
その分栢森はいつ行っても静かですし、
俗化していないいい雰囲気が漂っています。
Commented by shinrajuku at 2015-01-19 13:50
masaさん、こんにちは。
それぞれ稲渕(男綱)と栢森(女綱)の勧請縄であり、
それぞれ男のシンボルと女のシンボルをかたどったものであり、
セットといえばセットのような・・・
でもそれぞれのかけ替えは男綱は神式(飛鳥坐神社の神官)女綱は仏式(龍福寺の住職)で、
違うといえば違うような・・・

自分の身体と相談しながらあまり飛ばしすぎないように、
おからだご自愛して下さいよ!!
Commented by shinrajuku at 2015-01-19 14:00
dachaさん、こんにちは。
俗に言われる勧請縄で、
この女綱の下流の稲渕という集落には男綱があります。
いずれも子孫繁栄、五穀豊穣の願いと、
飛鳥川を伝って悪疫が集落に入って来ないようにするためのものです。
いつまでも残ってほしいものですね。
Commented by kiraln at 2016-02-10 16:30
おぉ~これが噂の。。。
チョット奥過ぎて嫌がられそうだなぁ~。

”いいね!”爆弾のサイバー攻撃中に付き
リコメは無用よ(●^o^●) ルイルイ
Commented by shinrajuku at 2016-02-12 09:45
と言って実は結界をくぐれるかどうか不安?^^
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 飛鳥 -菜の花- 栢森 -とんどの朝に- >>